KES認証取得のついて

澤村株式会社は、会社創立80周年(2005年8月)を迎えるあたり、地球環境に優しい企業を目指すことを戦略項目のなかに加えてまいりました。それに伴い2003年10月より活動準備をして参りましたKES環境マネジメントシステム・スタンダード・ステップ2の認証登録を2004年8月1日に取得いたしました。

KES(京都・環境マネジメントシステム・スタンダード)とは京(みやこ)のアジェンダ21フォーラムがISO14001の要求項目と同レベルで策定したものです。

地球環境問題は「21世紀、人類最大のテーマ」といわれています。環境問題への対応のあり方が企業の経営を左右する時代であるといっても過言ではない社会情勢となってきました。 KESステップ2は環境宣言に基づき環境改善目標を定め、環境保全活動を行っていくものです。澤村株式会社は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減に努力をします。

京のアジェンダ21フォーラムとは・・・

京のアジェンダ21フォーラムは、市民・事業者と京都市が協力して策定した環境と共生する持続型社会のための行動計画「京(みやこ)のアジェンダ21」を具体化推進するために、平成10年11月に設立されました。このフォーラムでは、市民、事業者、市民団体、事業者団体、行政機関が参加し、連携・協働しながら、資源・エネルギーを上手に使う持続型社会をつくるための多様な取り組みを進めている。

環境宣言

基本理念

澤村株式会社は、地域環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減及び環境保護に努力します。

方針

澤村株式会社は繊維の商品、製品の販売に係わる全ての事業活動とこれらの商品・製品及びサービスの環境影響を改善するために、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。

  1. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防及び環境保護を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。なお環境保護には、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び気候変動への適用、並びに生物多様性及び生態系の保護などを含みます。
  2. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境関連の法規及びその他の要求事項を遵守します。
  3. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。
    1. 電気使用量の削減
    2. 事務用紙使用量の削減
    3. 廃棄物の削減及びリサイクルの促進
    4. 水の使用量の削減
    5. 天然ガス使用量の削減
    6. 生物多様性に基づく緑化運動
  4. 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を組織の全員に周知するとともに社外へも公表します。
  5. 大阪市地域の環境改善活動に積極的に参画します。

上記の方針達成のために、目標を設定し、定期的に見直し環境マネジメントシステムを推進します。

制定日:2004年3月20日
改訂日:2017年3月31日
澤村株式会社
相談役    春日  和夫